最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー

    出身校の人達が集まる掲示板

    最近、とある掲示板サイトで自分の出身校の人達の掲示板を見つけました。
    それを見ていると懐かしくなりますが、私がいた学年のページがないのがちょっと寂しいです(汗)
    自分で立ちあげてみようかなと思いましたが、今ごろこのサイトでテーマを立ち上げても、人が集まるかなと思うのですが・・、見つけた書き込みも10年くらい前のものが多いですから。
    読んでいたら、当時のクラスメート達のことを思い出しました。今どうしているのかなとか、元気でいてくれるといいなとか・・。
    地元から出ている人もけっこういるので、いつか同窓会でも開けたらいいと想いました(でも幹事は遠慮したい)。
    自身の事を考え、体調の事も考えた上での決断です。
    仕事を行う際に、常に低金額の仕事が大体決まった時間に発注されるので、それを毎日続けていました。
    ですが、私はそれを止めました。

    理由は、幾ら頑張っても時間と労力に見合わない事と、食事や睡眠を削る行為になっていたからです。
    やるんらば安全に、より多くの稼ぎを求めるのは当然の流れだと思います。
    とはいえ、これは補完を手放す行為です。
    毎日絶好調という状態で、仕事が出来るわけがありません。
    体調が悪い日だってあります。
    それを補完する為、低金額の仕事を毎日してました。

    話は変わりますが、先日友人の誘いで行った飲み会でいい情報をゲットしました。新車を買うかどうか迷っていたんですが、ハリアー値引きの基礎知識をそこで教えてもらえましたので、是非活用してお得に新車を購入しようと思っています。
    元気のある時ならば、低金額の仕事をやりつつも普通に仕事も出来るはずです。
    なので、ちょっと惜しい事をして早まったかなと思ってしまいました。
    でも、そうしなければ体調が悪い方に傾きそうだったのです。
    後悔がないと言えば嘘になりますが、正直言えば毎日やるのはキツイと思っていたのです。
    という事で、補完が出来なくなった事は痛いですが、その分稼ぎは上がっています。
    結果オーライです。

    緊張しないで話すためには

    緊張しないで話すためには、「時間を長くかけて英会話する機会を1回もつ」ことに比べ、「時間が少なくても英語でしゃべるチャンスを何度となく作る」場合の方が確実に有効な手立てなのです。
    所定のレベルまでの下地ができていて、その場所から話ができる段階に身軽に転換できる人の共通点は、へまをやらかすことをあまり恐れていない点に尽きる。
    「とにかく英語圏の国に行く」とか「英語を話す知人を作る」とか「英語で会話している映画や英語の歌や英会話でニュースを聴く」といったやり方があるが、まず第一に英単語そのものを約2000個くらい暗記するべきであろう。
    暗記だけすればその場逃れはできるかもしれないがどこまで行っても英文法そのものは理解できるようにならない。それよりも徐々に理解してあたかもジグソーパズルのように思うことができるような力を確実に手に入れることが重要なのです。
    『英語を自由に操れる』とは、なにか考えた事が一瞬で英語音声に移行できる事を示し、話の中身に応じて闊達に言い表せることを意味しているのである。
    日英の言語があんなに違うのならば、現時点で諸外国で効率的な英語教育方法も対応していかないと、日本人向きにはさほど効果が出ない。
    諸先輩に近道できる方法を(鍛錬することなくという意味ではありません)を教えを乞うことが可能ならば、いっそう短い時間でより高度に英語の才覚を伸ばすことが可能なことでしょう。
    オーバーラッピングという英語練習の方法を何度も訓練することによってリスニングの能力がより改善される勝因は2つあります。「発語可能な音は聞き分けられる」ことと、「英語を話すための処理能力が上がる」ことによります。
    英語を雨のように浴びせられる時には、きちんと聞きとる事に集中して、よく分からなかった単語を何度も声に出して読んでみて、今度からは判別できるようにすることが第一目標だ。
    「自分の子供が人生に成功するか成功しないか」については、親の持つ任が重大ですから、宝である自分の子どもへ与えられる最善の英語授業を供用することです。
    他の国の人間もコーヒーを飲みに訪問する英会話カフェというものは英語を学習中だが訓練する場所がない方と英語で話ができる場所を見つけたい人が合わせて会話を満喫できる。
    評判の子供向けマンガなどの会話が英語になっているアプリ、廉価な英語版コミックスなども様々に発行されていくため、効率よく使うと大いに英語自体がやさしいものとなる。
    ビジネスにおいての初回の際の挨拶は、その人の第一印象に繋がる肝心なファクターですので、きっちり英会話で挨拶する際の要点を何よりも抑えることが必要です。
    初心者向け英語放送のVOAの英語ニュース放送は、TOEICにもよく出題される政治・経済ニュースや文化や科学のニュースが多数出てくるので、TOEICの英単語学習の準備に効果を上げます。
    何かをしつつ並行で英語を気にせず聞くという事は肝要なことですが、1日20分程でも完全に聞き取るようにして、会話をする訓練や英文法を身につける事は、最初にとことん聞き取る訓練そのものをやってからのことです。